トップ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康 > みなし健診(対象:津別町国民健康保険の方)

健康

健康

みなし健診(対象:津別町国民健康保険の方)

みなし健診とは

 「みなし健診」とは、定期的な通院や職場健診の結果を町へ提出することで、特定健診(生活習慣病予防のための健診)を受けたとみなす健診のことをいいます。
 新たに健診を受けるのではなく、今までに受けた検査結果を町へ提出するだけなので、料金はかかりません。
 下記の全ての検査結果が必要ですので、通院している病気によってはデータが不足している場合があります。血液検査行っていない方や、現在通院治療を受けていない方につきましては、特定健診の受診をお願いいたします。

必要な検査結果

★身体計測(身長、体重、腹囲)
★血圧
★尿検査(蛋白、糖)
★血液データ(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、GOT、GPT、γ―GTP、空腹時血糖かHbA1c)

みなし健診の流れ

① 通院時に、みなし健診を受けたいと伝え、「特定健診受診券」を提出する。
 ※特定健診受診券は例年5月に郵送しております。お手元に見当たらない場合は役場までお問い合わせください。
 ※対象医療機関は北見市医師会及び美幌医師会(津別病院含む)です。一部対象外医療機関もございますので事前にご確認をお願いします。

② 病院にある「同意書」「情報提供所」に記入し、検査項目が揃っていれば終了です。
 
結果は医療機関から役場へ直接届きます。皆さんが役場に書類を届けたり、費用を負担することはありません。

問い合わせ先

保健福祉課健康医療グループ 国保担当
電話76−2151 (内線228・229)

保健福祉課

このページのトップへ