トップ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康 > みなし健診

健康

健康

みなし健診

みなし健診とは

 「みなし健診」とは、普段病院で受けている検査結果や職場健診の結果を町へ提出することで特定健診を受けたとみなす健診のことを言います。
 新たに健診を受けるのではなく、今までに受けた検査結果を町へ提出するだけなので、料金はかかりません。ただし、下記の全ての検査結果が必要です。通院している病気によってはデータが不足している場合があります。その場合は、特定健診の受診をお願いします。

必要な検査結果

★身体計測(身長、体重、腹囲)
★血圧
★尿検査(蛋白、糖)
★血液データ(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、GOT、GPT、γ―GTP、空腹時血糖かHbA1c)

みなし健診の流れ

① 通院中の病院を受診
 病院受付に特定健診受診券同意書情報提供書を提出する。

② 病院受付に「みなし健診を受けたい」と申し出ます
 医療機関が指定されております(ダウンロードの項目参照)。
 これ以外の医療機関に受診されている場合は、下記の問い合わせ先までご連絡をお願いします。

③ 必要な検査項目がそろっていれば、これで終了です
 検査項目が不足している場合は、町の特定健診を受けます。

ダウンロード

★ みなし健診のお知らせ [PDF:87KB]
★ 同意書 [PDF:33KB]
★ 情報提供書 [PDF:144KB]

★ みなし健診医療機関一覧 [PDF:99KB]

問い合わせ先

保健福祉課健康医療グループ 保健師
電話76−2151 (内線231・232・332)

保健福祉課

このページのトップへ