トップ > くらしの情報 > 生活・環境 > 道路・河川・環境 > 津別町舗装修繕計画について

道路・河川・環境

道路・河川・バス

津別町舗装修繕計画について

 現在、津別町が管理している町道は、287路線で272.2km あり、そのうち舗装化されている道路は134.3km(49.4%)あります。その多くの道路が舗装の標準耐用年数である10年を大幅に経過していることから、今後、ますます道路舗装の老朽化が進行するとともに、維持・補修に係る財政負担の増加が懸念されます。
 津別町舗装修繕計画とは、これらの舗装の損傷度合いを点検し、その結果から舗装の補修・修繕を計画的に行うことにより、安全で円滑な通行を確保するとともに、限られた財源の中で効果的かつ効率的な修繕を図り、舗装の寿命を延ばし、維持管理コストを縮減するものです。

 津別町では上記の路線のうち、近隣市町へアクセスする道路および通学路等について、平成27年に測定車による路面の状況調査(路面性状調査)を実施し、その結果を元に平成30年3月、「津別町舗装修繕計画」を策定しましたので、公表いたします。

津別町役場 建設課 道路車両グループ
0152-76-2151(内線248・249)

建設課

このページのトップへ