トップ > くらしの情報 > 学び・就学援助 > 生涯学習だより > 文化財関係

生涯学習だより

生涯学習だより

文化財関係

郷土資料室

 平成17年度より旧本岐中学校体育館を利用して、
 郷土資料室を開設しています。
 資料室では、昭和初期頃を中心とした農機具や
 生活用品などを中心に展示されています。

 ■開設期間:5月〜10月までの期間中の毎週火曜日と金曜日
 ■開設時間:午前10時〜午後3時まで
 ※閲覧を希望する方は、開錠する関係もありますので、
   津別町中央公民館までご連絡ください。(TEL:0152−76−2713)

津別町埋蔵文化財包蔵地

 津別町には、平成26年度現在、町内に64ヵ所の
埋蔵文化財包蔵地が確認されています。
埋蔵文化財包蔵地周辺での開発事業等を行う場合は、
教育委員会への事前協議が必要です。
また、包蔵地周辺ではない場合であっても開発事業等
の範囲が広い場合は事前協議が必要となります。

津別町埋蔵文化財包蔵地一覧はコチラ→→

北海道教育委員会『北の遺跡案内』では、
津別町の包蔵地の位置図が詳しく検索できます!!

有形登録文化財

津別町順誓寺  平成19年7月に津別町所在の順誓寺本堂が
 国の有形文化財に登録されました。
 登録有形文化財建造物の登録は建築後50年
 経過し、広く親しまれていたり、そこでしか見
 られない珍しい形などをしているものが対象と
 なっています。

 ■木造平屋建、鉄板葺、建築面積203平方メートル
  (昭和10年に建設)

                            津別町の順誓寺外観→→

順誓寺内部                              こちらは内部の作り→→

生涯学習課社会教育グループ

このページのトップへ