トップ > 町づくり > 町のしごと > 20machizukuri/10work/2015-1002-1403-1.html

スポーツ合宿の里津別町を応援してください!

北海道津別町ふるさと納税合宿

津別町のスポーツ環境について

津別町は、日照率が高い地域で、夏は湿気の少ないさわやかな天候が続く、合宿に最適な環境です。
オホーツク地域には毎年、全国各地からさまざまなスポーツチームが訪れており、他市町村に合宿来ているチームとの練習試合も組みやすい環境にあります。またバスケットボールや野球などのチームも津別町の施設で汗を流し、本番に臨んでいます。

2015ラグビーワールドカップ日本代表として出場したNTTコミュニケーションラグビー部所属アマナキ・レレイ・マフィ選手と筑波大学ラグビー部所属福岡堅樹選手また、7人制ラグビー日本代表坂井克行選手も津別町に合宿に訪れたことがあります。

津別町では更なる合宿事業の充実を目指し、ふるさと納税を活用し、全国の皆様から寄附を募ることといたしました。

 

<津別町のスポーツ環境について>

 

●施設概要
ラグビー・サッカー場   4面  4面とも規格144m×70mで全面芝生
スクラムコート     1面  傾斜面ありのスクラム専用コース
管理棟         1棟  トイレ、シャワー、更衣室

●備え付け器具

コンタクトスーツ、コンタクトバッグ、タックルバック、
スクラムマシーン、パットビブス、サッカーゴール、
司令塔、ベンチプレス、ダンベル、エアロバイクなど


●隣接体育施設
温水プール(25m)
トレーニングセンター(アリーナ1100㎡)
 

●その他施設
グレステンスキー場

皆さんからの寄附をスポーツ環境の充実のために活用させていただきます!

○トレーニング器具の充実

○体育施設の拡充

○運動施設の整備等

等、合宿に来ていただく選手、町内のみなさんのよりよいスポーツ環境の整備のために活用させていただきます!

寄附の申し込み方法・お礼の品

○ふるさとチョイスらの申し込み、または、メール、郵送にて申し込むことができます!

詳しくはこちらをご覧ください!

※申し込み書の寄附金の内訳のうち、「その他まちづくりに資する事業」→「スポーツ環境整備」に寄附をお願いいたします。

北海道津別町ふるさと納税

北海道津別町ふるさと納税

住民企画課

このページのトップへ