トップ > 町づくり > 主な計画 > 第6次津別町総合計画

主な計画

主な計画

第6次津別町総合計画

総合計画策定委員会を設置

 津別町では、平成32年度を始期とした第6次津別町総合計画の策定作業を進めています。策定にあたっては、10年後の責任世代となる30歳代~40歳代の方を中心として策定委員会を組織し基本構想の素案づくりを行っています。
 基本構想の素案づくりは、策定委員会の中に3つの部会(まちひとづくり部会・住民生活部会・産業交流部会)を設け、部会ごとで行なっており、先に実施しました町民アンケートの結果や津別高校と北海道大学との高大連携事業、議員からの政策提言、各種団体からの聞き取りなども行い、それらを反映しながら策定作業を進めています。

策定委員会の開催状況

第1回策定委員会(平成30年7月10日)
 ・概要説明
 ・部会分け及び部会長の選出

第2回策定委員会(平成30年8月8日)
 ・部会に分かれてのワークショップ(現状問題点の洗い出し作業)

第3回策定委員会(平成30年9月19日)
 ・部会に分かれてのワークショップ(現状問題点の洗い出し作業)

第4回策定委員会(平成30年11月7日)
 ・部会に分かれてのワークショップ
 (現状問題点の洗い出し作業を受けての具体的な施策考案作業)

第5回策定委員会(平成30年11月28日)
 ・部会に分かれてのワークショップ
 (現状問題点の洗い出し作業を受けての具体的な施策考案作業)

第6回策定委員会(平成31年2月19日)
 ・住民生活部会、産業交流部会を開催
 (基本構想素案に対する意見出し及び修正作業)

第7回策定委員会(平成31年3月5日)
・まちひとづくり部会を開催
(基本構想素案に対する意見出し及び修正作業)

総合計画策定審議会を設置

 平成30年12月12日、総合計画策定審議会を設置しました。審議会は、町の団体代表者等から構成し、基本構想案及び実行計画案の諮問を受け、その内容について審議し答申を行う役割を担います。
 会長に自治会連合会会長の荒川博明 氏、職務代理者にまちづくり運営協議会会長の水上隆 氏が選任されました。

策定審議会の開催状況

第1回策定審議会(平成30年12月12日)
 ・委嘱状の交付
 ・総合計画策定までの概要説明
 ・町民アンケート結果の説明
 ・策定委員会での議論経過説明

住民企画課

このページのトップへ