トップ > 町づくり > 地方創生 > 道東エリアリノベーション・プロジェクト・イン津別

地方創生

道東エリアリノベーション・プロジェクト・イン津別

プロジェクト全体概要

北海道の道東地域にある津別町において、空き家改修とそこで生み出す新規事業を手段に、エリア全体に新たな価値を作り出していくプロジェクトです。
空き家改修を行いコワーキングスペースとゲストハウスという地域の拠点となる新規事業を創出し、そのふたつの地域拠点から新たなビジネスや移住者が生まれる仕組みを作っていきます。
本プロジェクトでは、エリアリノベーションの先進地域、長野県善光寺門前を中心に活動している「MN 設計共同体アンドパートナーズ」にご協力いただきます。

※コワーキングスペースとは
・いろんな人(個人・組織)が集まって、空間・設備を共有して作業をする場所
・集まった人同士が「情報共有」「発想・アイデアの誘発」「コラボレーション(一緒に何かやる)」を行う場所。

プロジェクト詳細

H30年2月21日 パイロット事業運営者選定コンペ

【終了しました】H29年12月19日 津別ゲストハウス・コワーキング構想ワークショップ

  • 日時:平成29年度12月19日(火)13時~15時30分
  • 場所:つべつさんさん館
  • 参加費:無料
  • 参加対象:
    ゲストハウス、コワーキングスペースを開業したい方、プロジェクトに関わりたい方、リノベーションに興味がある方
  • 内容:
    3 年計画で行う道東エリアリノベーション・プロジェクト・イン津別の中心企画である「空き家を改修したゲストハウス、コワー
    キングスペース」の実現に向けたワークショップです。
    候補物件を選定し、どんな施設を作れるか、どんな仕組みを作った方が良いか等、構想します。
    今回は前回まとめたアイディアをもとに事業計画を立てるワークショップを開催します。
  • チラシ:191219_doto_area_renovation_vol3.pdf
  • ワークショップの模様:
     ①ゲストハウスのコンセプトを作り、②客単価や稼働率を想定し、③収支計算を行った。損益分岐点を超えるためには、客単価か稼働率のどちらかを上げる必要があるということを数字で明確にし、そのための工夫を行うアイデアを参加者で意見を出しながら考えた。
     また、津別でコワーキングスペースを実現するためのアイデアを出し合い、人口の多い都会でも家賃程度の会費収入しか得られないという現状から、コワーキング以外の収益源も組み合わせた津別モデルの創出が必要であるとの気付きが得られ、道東テレビの活動と組み合わせた事業化の可能性について議論を行った。

     

【終了しました】H29年12月19日 津別新ビジネス創造ワークショップ

  • 日時:平成29年度12月19日(火)18時~20時
  • 場所:つべつさんさん館
  • 参加費:500 円(軽食付) 
  • 参加対象:
    津別町で何かやりたい方、前回のアイディアを実現したい方
  • 内容:
    10月16日 に行った前回のワークショップでまとめたアイディア・事業構想をベースに、新たなビジネスを創造する為のワークショップを開催します。今回は実行計画を立てることに重きを置いたワークショップとなります。
  • チラシ:191219_doto_area_renovation_vol3.pdf
  • ワークショップの模様:
     前回までのワークショップでアイデア出しを行った5つの新規事業について、それらを実現するための実行計画を明確にするワークショップを行い、参加者それぞれが「アイデアをアイデアで終わらせないためにはどうしたら良いか」という視点で議論を重ね、次のアクションを明確にすることができた。
     夜の部のワークショップを通じて、町内にコワーキングスペースができることによって、今回のように新しい取り組みが生まれる継続な仕組みが生まれることを参加者自ら体感することができた。

     

【終了しました】H29年10月16日 津別ゲストハウス・コワーキング構想ワークショップ

  • 日時:平成29年度10月16日(月)13時~15時30分
  • 場所:つべつさんさん館
  • 参加費:無料
  • 参加対象:
    ゲストハウス、コワーキングスペースを開業したい方、プロジェクトに関わりたい方、リノベーションに興味がある方
  • 内容:
    3年計画で行う道東エリアリノベーション・プロジェクト・イン津別の中心企画である「空き家 を改修したゲストハウス、コワーキングスペース」の実現に向けたワークショップです。
    候補物件を選定し、どんな施設を作れるか、どんな仕組みを作った方が良いか等、構想します。
    また、本企画を通して新たなビジネスや移住者が生まれる仕組みも作ります。 
  • チラシ:191016_doto_area_renovation_vol2.pdf
  • ワークショップの模様:
     ゲストハウス班とコワーキング班に分かれて、それぞれ参考とする空き店舗を見学し、間取り図と照らし合わせながら、各々がどのようにリノベーションするかのイメージを膨らませ、実際に図面に書き込んでいった。
     ワラの上で昼寝ができるゲストハウスや、焚火を囲んで仕事ができる焚火オフィスなど様々な意見が挙がった。

     

【終了しました】H29年10月16日 津別新ビジネス創造ワークショップ

  • 日時:平成29年度10月16日(木)18時~20時
  • 場所:つべつさんさん館
  • 参加費:500 円(軽食付) 
  • 参加対象
    津別町で何かやりたい方、前回のアイディアを実現したい方
  • 内容
     9月21日に行ったオープンミーティングで出たアイディアをベースに、新たなビジネスを創造するワークショップを開催します。
    ※道東エリアリノベーション・プロジェクト・イン津別では空き家をリノベーションし、コワーキングスペースを作る他、津別で新事業を立ち上げる仕組みを作っていきます。  
  • チラシ:191016_doto_area_renovation_vol2.pdf
  • ワークショップの模様:
     前回のワークショップで出た5つのアイデア「働き方を冒険しよう!人場宿」「STRANGER GUEST HOUSE」「KAKKUMI CREATORS GYM」「TSUBETSU BISTRO」「チミケップブックキャンプ」に対し、ブレストを通じてアイデアの深堀りを行い、まとめとして、3年後にそれぞれのアイデアが新聞で紹介されるならどんな風に紹介されたいかを発表した。

     

【終了しました】H29年9月21日 オープンミーティング 昼の部

  • 日時:平成29年度9月21日(木)13時~15時30分
  • 場所:つべつさんさん館
  • 参加費:無料
  • 参加対象:
    空き家を改修してみたい、ゲストハウスや民泊を運営してみたい、コワーキングスペースを利用したい・運営したい人
  • 内容:
    津別の空き家を実際に歩いて巡り、やりたいことのイメージを具体化するワークショップを行います。
  • チラシ:170921_doto_area_renovation_openmeeting.pdf
  • ワークショップの模様:
     3班に分かれて、町内の空き物件を見学し、専門家による改修に対するアドバイスを受けイメージが膨らませた後に、作りたいゲストハウス・コワーキングスペースに求める要素(内装、設備、体験、ターゲットなど)についてブレストを行い、最後にそれらをまとめてキャッチコピーを作り、発表した。
    https://www.facebook.com/doto.area.renovation/posts/352422765170123

     

【終了しました】H29年9月21日 オープンミーティング 夜の部

  • 日時:平成29年度9月21日(木)18時~20時
  • 場所:つべつさんさん館
  • 参加費:500円(軽食付)
  • 参加対象:
    道東や津別で何か新しいことをやりたい人、すでに自分で活動している人
  • 内容:
    アイデアや活動をブラッシュアップしたり、新たなコラボレーションを生むためのワークショップを行います。
  • チラシ:170921_doto_area_renovation_openmeeting.pdf
  • ワークショップの模様:
    ①参加者各自が別紙10に自分の思い描いているアイデアを記入
    ②参加者同士で自由にお互いのアイデアを紹介しあう
    ③共感できる人たちで集まってチームを組み企画を作り上げる

     異業種の参加者がチームを組んでの提案は、単一の事業者による発想では辿り着かないような尖った提案が多く、このようなコラボレーションが日常的に起こる場所としてコワーキングスペースやゲストハウスの必要性を改めて感じることができた。
    https://www.facebook.com/doto.area.renovation/posts/352651945147205

     

プロジェクト推進体制

  • 主催:道東エリアリノベーション・プロジェクト・イン津別 実行委員会
  • 共催:津別町
  • 協力:MN設計共同体アンドパートナーズ(MNAP)

    ※MNAPとは
    ​ソフト・ハード双方の視点を大切に、地域と共にエリアマネジメントに取り組むチームです。
    • 広瀬 毅
      一級建築士。1986 年横浜国立大学工学部建築学科卒、1998 年広瀬毅建築設計室設立、2003-2012 年信州大学工学部非常勤講師、2009 年LLP ボンクラ、2014 年( 株)CREEKS 取締役。現在、コワーキングスペースCREEKSを運営する等、建築設計に止まらず、運営者として地域・社会に貢献。
      https://creeks-coworking.com/
      http://hirose-aa.com/
    • 渡邊 崇志
      株式会社宿場JAPAN 代表取締役/ ゲストハウス品川宿館長。2004 年 明治大学商学部産業経営学科観光航空戸崎ゼミ卒。現在、ゲストハウスを運営しつつ、各地でのゲストハウスの立ち上げを含んだコンサルティングを行う。全国で講演を行う等、精力的に活動。
      http://shukuba.jp/
    • 鈴木 貴詞
      一級建築士。2000 年 東海大学大学院修了、2005 年 スズケン一級建築士事務所設立(東京都)、2011 年 長野に拠点を移す、2015 年雑誌「PEN」住みたい家グランプリ入選等コンペを獲得。現在、新築から改修まで幅広く設計を行う。
      https://suzuken.archi/
    • 岡部 宇洋
      2011 年北海道大学公共政策大学院修了。プロジェクトスクール@3331一期生。大成建設株式会社で海外事業等に従事し、2015年に独立。現在はフリーのプランナーとして、地域のアートプロジェクトや観光PR 等の活動をしている。株式会社宿場JAPAN のプロジェクトに2年前より参画。
      http://shukuba.jp/
    • 香川 翔勲
      一級建築士。2012 年 信州大学大学院修士課程修了、2012-2015 年 松田平田設計勤務、2016 年- トベアーキテクト設立。現在、トベアーキテクトにて建築設計から、家具ブランド「tectonic」を立ち上げる等、プロダクトの設計も行う。
      http://www.tectonic.jp/

参考情報

メディア掲載

  • 平成29年9月28日 経済の伝書鳩 掲載(オープンミーティング開催の模様)
    http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=103771
  • 平成29年9月23日 北海道新聞朝刊 掲載(オープンミーティング開催の模様)
  • 平成29年9月16日 北海道新聞朝刊 掲載(オープンミーティング告知)
  • 平成29年9月12日 みんなでシェアする映像メディア「道東テレビ」 掲載(オープンミーティング告知)https://www.facebook.com/doutoutv/videos/532949943703630/
  • 平成29年9月4日 オホーツクをつなぐメディア「Okhota-オホタ」 掲載(オープンミーティング告知)
    https://okhota.info/okhotsk/1419

よくある質問

今後更新予定です。

お問い合わせ先(事務局)

〒092-0224
北海道網走郡津別町字幸町41番地
津別町住民企画課 地方創生推進グループ

TEL:0152-76-2151(内線242)
FAX:0152-76-2976
メール:doto.area.renovation@gmail.com

住民企画課

このページのトップへ