トップ > お知らせ > つべつ町のお知らせ > 死んだ野鳥を見つけても、さわらないで

つべつ町のお知らせ カテゴリ画像

つべつ町のお知らせ

死んだ野鳥を見つけても、さわらないで

今シーズンは、家きんや野鳥等における高病原性鳥インフルエンザの確認が全国的に相次いでいるところです。
本年1月に道内においても回収された死亡野鳥から本病ウイルスが確認されました。そのため道内の環境下においても、本ウイルスが存在していると考えられます。
死亡した野鳥を発見した際は、役場までご連絡を頂くか、下記パンフレットを参考に対応してくださいますよう、よろしくお願います。
なお、高病原性鳥インフルエンザは、特殊な場合を除いて、通常では人に感染しないと考えられております。日常生活において、鳥の排泄物に触れたとしても、手洗い・うがいを行えば心配はありませんので、冷静な行動をお願いいたします。
リーフレット「死んだ野鳥を見つけても素手で触らないで」.pdfPDFファイル(225KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お知らせ

産業振興課

このページのトップへ