トップ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 子育て支援 > こども園入園までの手続きについて

子育て支援

子育て支援

こども園入園までの手続きについて

 平成27年度から施行された「子ども・子育て支援制度」により、これまでの保育所や幼稚園の入所・入園方法が変わります。これまでは、施設管理者へ申請書等を提出し、審査を通過すると入所・入園となっていましたが、これからは「認定証」という証明書を発行します。皆様方はその証明書をもって希望する教育・保育施設(当町では認定こども園のみ)と契約する手順となります。  【認定こども園の入園手続きの流れ】このリンクは別ウィンドウで開きます

 教育・保育の利用を希望される方は、次の事項をご確認いただき、必要書類の提出をお願いいたします。


※令和元年10月1日より、3歳から5歳までの認定こども園等を利用する子供たちの利用料が無償化されます。
 詳しくはコチラこのリンクは別ウィンドウで開きますをご参照ください。

申込・受付期間

令和2年度の受付     令和元年11月11日(月)から令和元年12月20日(金) まで

提出先

・認定こども園こどもの杜
  月~金 7時30分から18時00分
  土    7時30分から12時30分
・津別町役場保健福祉課福祉係 11番窓口
  8時30分から17時15分(12時から13時を除く)

入園対象となり得る方

要件 詳細
就労
保護者が働いていて、保育ができないこと。(月平均64時間以上の就労(※1)。フルタイム、パート、居宅内労働を含む。)

※1 ただし、制度移行の経過措置として、月平均64時間未満の就労時間でも可能
妊娠・出産
保護者が妊娠中または出産後間もないこと。(「出産後間もない」とは、出産日から起算して8週間を経過する日の翌日が属する月の月末までをいいます。)
保護者の疾病、障がい
保護者が病気やケガ、精神や身体に障がいがある状態
介護・看護
長期にわたり、病気やケガ、精神や身体に障がいのある同居又は親族の介護、看護をしていること。
災害復旧
罹災された方
求職活動
求職活動中(保育認定は90日を限度として、町が定める期間を経過する日が属する月の末日まで)
就学
親が就学中であること。(起業準備。職業訓練校等における職業訓練を含む)
 ※卒業予定日又は終了予定日が属する月の末日まで
虐待・DV
虐待やDVの恐れがあること。
その他
その他町長が認める上記に類する状態にあること。

必要書類

施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書このリンクは別ウィンドウで開きます   ( 記入例 )このリンクは別ウィンドウで開きます

勤務(就労)証明書このリンクは別ウィンドウで開きます

申立書このリンクは別ウィンドウで開きます


 ◎「施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書」は、預けたいお子さんの人数分が必要です。
 ◎保護者お一人につき「勤務(就労)証明書」または「申立書」を記入してください。
 ◎預けるお子さんが複数人いるご家庭は、「勤務(就労)証明書」または「申立書」は複写して使用しますので、1部のご提出で構いません。

要件 提出書類
就労
就労証明書
 ※主に保育をする保護者の方について、勤務先で証明を受けてください。
妊娠・出産
・申立書
・母子手帳の写し(出産(予定)日が確認できるもの)
保護者の疾病、障がい
・申立書
・医師の診断書または障がい者手帳、療育手帳等のコピー(氏名と障がいの程度がわかるもの)
介護・看護
・申立書
・医師の診断書または障がい者手帳、療育手帳等のコピー(氏名と障がいの程度がわかるもの)
災害復旧
・申立書
・罹災証明等
求職活動
・申立書
※求職中による再度申立ての場合は、ハローワーク登録証等の求職状況を確認できるもの
就学
・申立書
・学生証(在学証明書)の写し
虐待・DV
虐待やDVの恐れがあること。
その他
その他町長が認める上記に類する状態にあること。

問い合わせ先

津別町役場保健福祉課 福祉係
  電話 76-2151(内線277)

保健福祉課

このページのトップへ