トップ > くらしの情報 > 災害・緊急 > 新型コロナウイルスに関連する津別町の情報について

災害・緊急 カテゴリ画像

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルスに関連する津別町の情報について

コロナワクチン情報はこちら

緊急事態宣言に伴う新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取組について

北海道における「夏の再拡大防止特別対策(改訂版)」について

 大型連休、夏休みシーズンにおける帰省や旅行等の活発化を見据え、感染拡大のリバウンドの防止と段階的緩和の観点から、全道域を対象として「夏の再拡大防止特別対策」が講じられておりますが、現状、札幌市を中心として北海道においては感染が増加傾向にあることから、取り扱いをより強化した改訂版が発出されました。なお、改訂版は、「まん延防止等重点措置」の実施が公示されるまでの間、道として独自に取り組む対策とされております。
●期間 7月22日(木)~8月22日(日)
「夏の再拡大防止特別対策(改訂版)」 ←クリック

町民の皆様へのお願い

  • 引き続き「3密回避」「マスク着用」「人と人との距離の確保」「手洗い・うがい」等、基本的な感染防止対策を徹底すること。
  • 感染リスクを回避できない場合、札幌市(重点地域)との不要不急の往来は控えること。また、道外の「緊急事態措置区域」及び「まん延防止等重点措置区域」との不要不急の往来も極力控えること。
  • 飲食は4人以内など少人数、短時間、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用すること。飲食を伴わない会議等の場合でも感染対策を徹底すること。
  • 発熱等の症状がある場合は、なるべく人と接しないようにしながら病院で受診してください。(事前に病院に電話すること。)

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

 新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する中、感染された方やその家族、職場などに対する偏見、いじめ、差別的な扱い、誹謗中傷などが全国的に問題化しています。
 このようなことが起きてくると感染を疑われる症状が出ても、検査のための受診や保健所への正確な行動歴や接触者の情報提供をためらってしまうなど、感染拡大防止に支障が出る恐れがあります。
 人のうわさや不確かな情報、また、その情報が正しかったとしても拡散することで重大な人権侵害に繋がりますので、十分に配慮した冷静な行動をとっていただくようお願いします。
◆次のような差別的な行動は、厳に慎んでください。
 ・感染症患者、濃厚接触者等の詮索、特定
 ・SNS等および口頭による誹謗中傷、情報拡散
※感染者の公表は、感染者本人やご家族から同意を得られた場合に限られ、同意が得られない場合は、人権等への配慮から公表できないこととなっています。同意が得られた場合でも北海道の公表基準に基づき公表することとなりますので、ご理解をお願いします。

新型コロナウイルスに関連する津別町の情報について

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をインストールしましょう。

 新型コロナウイルス接触確認アプリ(略称:COCOA)は、新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができる、スマートフォンのアプリです。自分をまもり、大切な人をまもり、地域と社会をまもるために、接触確認アプリをインストールしましょう。現在全国で2,000万人以上の人がインストールしています。

 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application(厚生労働省ホームページ)

 

 

マスク・手洗い!気は緩んでいませんか? (町長よりメッセージ) 令和2年11月25日

 

 本格的な冬の到来とともに、新型コロナウイルスの感染は、専門家が予想していた以上の速さで拡大し、北海道はもとより多くの都府県において更なる感染対策を強化しているところです。

去る11月9日、北見市で開催された道新オホーツク政経文化懇話会例会に出席し、WHOの要請でエボラ出血熱の診療などにもあたられた岩崎恵美子医師の講話を拝聴しました。先生はその中で、今回のウイルスは、口の中で増殖すると味覚障害や嗅覚障害を起こし、血管で増殖すると脳梗塞や心筋梗塞に至ると話され、何よりもしっかりした手洗いを心掛けるとともに、マスクの表面は触らないよう注意喚起されました。講演の最後に強調されたのは、アルコール消毒はどうしても手が荒れるので、石鹸での手洗いができない場合の補助手段として考えて欲しいと話され、「早寝早起き、朝ごはん」と「何はともあれ手洗い」のふたつを特に強調されました。

 これから長い冬に向かいますが、大勢での飲食は避け、部屋の換気や湿度にも充分注意を払い、朗報が聞こえ始めてきたワクチンの接種が早期にできることを期待しながら、注意深くウイルスをブロックしていきましょう。

基本的な方針 (令和2年3月19日改訂)

津別町新型コロナウイルス対策本部

  • 1 現時点での目的

 感染拡大を可能な限り抑制し、町民の生命および健康を保護する。

 ・流行の早期終息を目指しつつ、町内での感染およびその拡大を抑えて、町内で流行をさせないこととする。

 ・重症者の発生を最小限に食いとめるべく、重症化の恐れの高い高齢者や基礎疾患のある方等への感染を防ぐための万全を尽くす。

 ・町民生活および地域経済におよぼす影響が最小となるようにする。

  • 2 重要事項

 町民への情報提供と呼びかけを行い、冷静な対応をお願いする。

 ・個人の人権に配慮しつつ、提供可能な各種情報を迅速かつ正確に提供する。

 ・引き続き、基本的な感染症予防対策を周知し、徹底をお願いする。

 ・状況に応じ、町主催のイベントおよび会議等を中止又は延期し、各団体等にも自粛をお願いする。

 

特別定額給付金について

国が実施する新型コロナウイルス感染症緊急経済対策である特別定額給付金については以下のページをご覧ください。

特別定額給付金について

 

子育て世帯への臨時特別給付金について

この事業は終了しました。

 

ひとり親世帯臨時特別給付金について

国が実施する新型コロナウイルス感染症緊急経済対策であるひとり親世帯臨時特別給付金については以下のページをご覧ください。

ひとり親世帯臨時特別給付金について

 

医療機関に関するご案内

発熱や風邪症状で医療機関の受診を考えている方へ

津別病院からのお知らせ

「美幌町PCR検査センター」開設について

 

中小企業関連

中小企業者等への支援について

中小企業者のセーフティネット保証、危機関連保証の認定について

津別町新型コロナウイルス対策融資制度について【令和3年3月31日申請を締切りました】 

津別町雇用継続助成金の給付について

津別町製造業持続化応援支援金給付について【令和3年1月31日申請を締切ました】

津別町経営継続支援金給付について【令和2年8月31日申請を締切ました】

津別町運輸業持続化応援支援金給付について【令和3年1月31日申請を締切ました】

津別町感染予防支援金給付について

津別町飲食・宿泊業者向け感染対策施設改修費の助成について

愛林のまち林業林産業原木等購入支援金の給付について

免除される料金関連

各種支援制度の利用に伴う証明手数料免除について

介護保険料の減免について

国民健康保険税の減免について

後期高齢者医療保険料の減免について

新型コロナウイルスの影響による減収を事由とする国民年金保険料の免除について

 

その他関連ページ

新型コロナウイルスに関連した肺炎について(相談窓口など)

イベント等の開催に関する津別町の基本方針このリンクは別ウィンドウで開きます ←3月31日(火)までの間としておりましたが、当面の間、継続します。

道内の発生状況について

新型コロナウイルス感染症に関する林業者への金融支援について

【林業経営体のみなさまへ】新型コロナウイルス感染者発生時のガイドラインについて

津別町お買い物割引券について

ランプの宿森つべつ町民入浴優待券について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、活動を自粛している間の介護予防について

マスクの寄贈について

津別町新型コロナウイルス対策本部

このページのトップへ