トップ > くらしの情報 > 生活・環境 > 道路・河川・環境 > 橋梁長寿命化修繕計画について

道路・河川・環境 カテゴリ画像

道路・河川・バス

橋梁長寿命化修繕計画について

 現在、津別町では町道における橋梁68橋を管理しております。そのうち、架設から50年以上経過している橋梁は全体の37%、10年後には60%と、急速に橋梁の高齢化が進行していきます。
 橋梁長寿命化修繕計画とは、これらの橋梁の損傷度合いを点検し、その結果から橋梁の補修・修繕を計画的に行うことにより、橋梁の寿命を延ばし、維持管理コストを縮減するためのものです。
 津別町では、平成20~22年の3年間で橋梁の点検作業を実施し、その結果を基に平成25年3月に第1次となる「橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。
 
 この度制度改正により、最新の点検結果に基づき令和4年11月に第2次となる「橋梁長寿命化修繕計画」を策定しましたので、公表いたします。

津別町役場 建設課 技術係
0152-77-8392(内線641)

建設課

このページのトップへ