トップ > つべつ峠ライブカメラ

つべつ峠ライブカメラ カテゴリ画像

津別峠ライブカメラ

冬期閉館中のためライブカメラは停止しています。

つべつ峠画像

津別峠展望施設からの画像です。(電波の状況により更新できない場合があります。)

施設情報

津別峠展望施設は、令和3年10月31日をもちまして冬期閉館をいたしました。
来年もたくさんの方のご利用をお待ちしております。

道路情報

令和3年11月5日、冬期通行止めになります。
道路に関するお問い合わせは、網走建設管理部までお願いいたします。

●道路に関するお問合せ
オホーツク総合振興局網走建設管理部 事業課
電話 0152-41-0742

ライブカメラについて

津別峠展望施設の冬期閉館中に伴い、ライブカメラ配信を停止しています。
津別峠展望施設のライブカメラは、電話回線がないため携帯電話の電波を使用しております。
携帯電話の電波は、津別峠の標高が高いため不安定な状況で、画像が更新できない場合が
あります。画像停止の際には、ご不便をお掛けいたしますが、ご理解をお願いいたします。

津別峠展望施設利用者の皆様へのお願い

津別峠展望施設を、より快適で安全に利用していただき自然環境を守るため、来訪者ご自身が
他の来訪者を尊重するとともに、マナー向上にご協力をお願いいたします。
注意事項を掲載しておりますので、ご覧ください。

注意事項(こちらをクリックください)

 

  • 津別峠

標高947mの津別展望施設は、屈斜路湖を囲むように広がる屈斜路カルデラの外輪山にある展望施設の中で、
もっとも高い地点にあります。
そのため、眼下に広がる雄大な雲海が見られる日が多い絶景のポイントです。
早朝、屈斜路湖をおおいかくすように広がる雲海は、どこまでも果てしなく続き、まさに雲の海。
その向こうから朝陽が昇り、雲海を赤く染めていく様子は、雲と光が織りなすページェント。
この峠でしか出会えない絶景に心がふるえます。

  • 津別峠展望施設

中世ヨーロッパの古城を思い起こさせる外観の展望台です。
展望台では、360度のパノラマが広がり、屈斜路湖の向こうに広がるオホーツク海、雌阿寒岳と雄阿寒岳の稜線、
さらに大雪連山まで見渡すことができます。

  • ご利用案内

 開館期間 6月1日~10月31日 (天候により、前後する場合があります。)
 開館時間 9時00分~19時00分
 ※トイレは24時間使用できます。

  • 休館時間の施設活用事業

開館時間外には、施設を活用した「雲海ガイドツアー」「宇宙ガイドツアー」が開催されており
施設維持管理費の一部負担等に寄与されております。
その他にも、様々なツアーが展開されておりますので、ぜひ津別町をお楽しみください。
ノンノの森ネイチャーセンター:アクティビティー(クリックください)

  • お問い合わせ

 津別町産業振興課 商工観光係 TEL0152-77-8388

商工観光係

このページのトップへ